歯ぎしりって治療出来るの?歯ぎしりの治し方と治療法

歯ぎしり,治す,治療

歯ぎしりの治す方法と治療方法で悩んでいる方に朗報です!こんな症状で悩んでいたら必見です。

 

しっかりと睡眠を取っているのに、朝起きると口の周りがだるくて痛い、顎が痛い、こめかみが痛いというような症状がある場合、「歯ぎしり」が原因かもしれません。

 

歯ぎしりが嘘のように止まった!

2017年歯ぎしりサプリの決定版はこちら

歯ぎしりの治し方は簡単です!|治療の為にするたった1つの事とは。

http://www.fromcocoro.info/

 

虫歯ではないのに歯がしみる、痛いというような症状がある場合も歯ぎしりが原因である可能性があります。
歯ぎしりしている自覚なんてないし、そんなこと家族にも言われたことないという人もいるかもしれませんが、歯ぎしりをしている人は実は少なくないのです。

 

歯ぎしりの自覚がある人は少ないとされていますが、ほとんどの人が日常のストレスを発散させる運動として歯ぎしりを行っていると言われているのです。

 

歯ぎしりの1番の原因というのは、ストレスによるものが多いとされています。

 

仕事のこと、家庭のこと、育児、人間関係など心のストレスが歯ぎしりになってあらわれるという人がとても多いのです。
人はストレスが溜まって心に余裕がなくなると、そのストレスを発散させるために貧乏ゆすりをしたり爪を噛んだりというような仕草をする様になります。

 

歯ぎしりもそれと同じで、ストレスを発散させるために無意識の間に行っていることが多いです。

 

つまり、歯ぎしりは無意識のうちに行っている癖の様なものです。
歯ぎしりをする=ストレスが溜まっているということでもあるのでストレスを発散することも大切ですが、何より注意しなくてはならないのが歯ぎしりをすることで歯をすり減らしてしまう可能性があるということです。

 

歯ぎしりを長期間に渡って行っていると歯や歯ぐき、顎の関節に大きな負担をかけるようになります。
そうすると歯が痛むようになったり、顎に違和感を感じるようになります。
放置しておくと歯茎が退行したり、歯が割れてしまったり歯を支えている顎の骨が消耗することもあります。

 

歯ぎしり,治す,治療

参照:歯医者が教える歯のブログ

 

歯ぎしりが原因で歯茎がすり減ってしまうという様な症状が起こることさえあります。
歯ぎしりで削れてしまった歯や歯茎が元に戻ることはありません

 

ひどくなると、歯肉も退行して歯の付け根まで露出してきてしまうこともあります。
そうなってからではもう遅いのです。

 

歯ぎしりをしているのであれば、早めに対処や治療をすることが大切です。
歯ぎしりの自覚がある人が少ないのは、全ての歯ぎしりで音が出るわけではないからです。
ひとくちに歯ぎしりと言っても以下3つのタイプに分けることが出来ます。

 

  1. グライディングタイプ:ギリギリと音のする歯ぎしりをするタイプの歯ぎしり
  2. タッピングタイプ:カチカチと歯同士を噛みあわせるタイプの歯ぎしり
  3. クレンチング:強くくいしばるタイプの歯ぎしり

 

歯ぎしり,治す,治療

 

強くくいしばるクレンチングタイプである場合、音が出ることがないので自分はもちろん、家族なども気付く事がなかったりもします。
現在でも歯ぎしりのメカニズムが十分に解っていないので治療は簡単ではないと言ますが、いずれのタイプの歯ぎしりであってもきちんと治療をすることが大切です。

 

そうは言っても、無意識に行っているとされている歯ぎしりを治療することが出来るのか気になる所ですよね。
歯ぎしりには主に以下のような治療方法があります。

 

スプリント療法

歯ぎしり,治す,治療

スプリント療法はマウスピースで治療を行います。個人の歯型に合わせたプラスチックのような素材で作ったマウスピースを装着し、噛みあわせを調整するという治療方法です。歯ぎしりを抑制しアゴの負担を減らすことが出来るようになります。歯ぎしりの治療としては1番多い治療方法であると言えるでしょう。

 

マウスピース治療

歯ぎしり,治す,治療

歯にかかる力を守る為、柔らかいゴムのようなマウスピースを使います。ゴム制のマウスピースによって加わる力を逃がすことで、歯やアゴにかかる負担を減らすことが出来ます。

 

噛み合わせ治療

歯ぎしり,治す,治療

噛みあわせが悪いことで歯ぎしりを引き起こしてしまっていたり、歯に負担がかかってしまっている場合は、噛みあわせ治療をすることで歯ぎしりをコントロールするする事ができます。噛み合わせ治療は、歯科医による問診から始まり、検査に入るのですが、噛み合わせ治療を行っていない歯科医院も多いようです。

 

薬物療法

歯ぎしり,治す,治療

筋肉の緊張を緩める薬を使用することで、噛み合わせに使う筋肉の緊張を少なくして、余分な力が掛からない様にし、歯ぎしりが起こらない様にします。ただ、薬の副作用が出る可能性があるため、薬物治療を長期間行うことは出来ません。

 

このように歯ぎしりには色々な治療があり、歯ぎしりのタイプによっても治療法が異なってきますので、気になる人は早めに歯ぎしりの治療を行うことが大切になります。

 

歯ぎしりを治すためには歯科医院に相談することも大切ですが、歯科医院の主な歯ぎしり治療で1番多いとされるマウスピース治療は、イヤだという人が多いようです。

 

というのも、マウスピースをすると気持ち悪くて眠れない…パートナーの前では目立って恥ずかしい…わざわざ付けるのが面倒…寝ている間に外してしまっている・・・という症状が起こるからです。

 

確かに異物が口の中にあるのは気になるし、わざわざ付けるのは煩わしかったりしますよね。
歯ぎしりを予防する専用マスクや枕などもありますが、どれもあまり効果があったという様なことは聞きません。

 

枕に至っては寝返りをうって枕から頭が落ちてしまえば意味がありません。
歯ぎしりは治したいけど、マウスピース治療や病院に行ったりするのはちょっと…という方におすすめの治療法があるのでご紹介します。

 

それは、歯ぎしりやいびきを治してくれるサプリメントです。

 

私は《いぶきの実》で歯ぎしりを治しました。

歯ぎしりの治し方は簡単です!|治療の為にするたった1つの事とは。

「いぶきの実」サプリメントであれば、歯ぎしりを治して快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

歯ぎしりをしていると深い眠りにつくことが出来なくなってしまいますし、朝起きて顎が痛い、こめかみが痛いというような不快な症状が出るようになります。

 

歯ぎしりを治すことにより、朝起きた時に起こる不快な症状を改善できます。

 

音がするタイプの歯ぎしりをしているのであれば、一緒に眠っている家族にも迷惑をかけているということもありますが、歯ぎしりがなくなれば夜中にギリギリといった音がすることもなくなるので、家族も静かな中で眠ることが出来るようになります。

 

ぐっすり眠ることができれば、本人はもちろん周りも朝、気分よく目覚めることが出来るようになりますね。

 

歯ぎしり,治す,治療

 

サプリメントで歯ぎしりを治すことなんて本当に出来るの?と思うかも知れませんが、いぶきの実は歯ぎりしやいびきを解消してくれるサプリメントの中で人気NO1を誇っているサプリメントなのです。

 

いぶきの実を使用したことによって歯ぎしりの悩みが解消したという人は実際にとても多く、愛飲者の方は高い効果を実感しています。

 

歯ぎしりを治療する成分とは?

歯ぎしり,治す,治療

いぶきの実には、歯ぎしりの大きな原因であるストレスやイライラを解消する成分である、えごま油、ラフマエキス、還元型コエンザイムQ10などが配合(詳しい成分はこちら)、歯ぎしりの原因の根本を治すことができる効果を期待することが出来ます。

 

サプリメントなので、飲んで1日目にすぐ効果があるというよりも続けることによって効果が出てくることが多いですが、飲み続けることによって徐々に歯ぎしりがなくなった!と嬉しい効果を実感している方がとても多いです。

 

今なら安心の返金保証付き!

歯ぎしり,治す,治療

でも、もし効果がなかったらなぁ…と思われるかも知れませんが、いぶきの実サプリメントには10日間返金保証がついています。
つまり、使用してみて効果がないと感じた場合、10日間以内であれば支払った金額をすべて返金してもらうことが可能であるということです。

 

実際に使用してみなければ効果があるか、体に合うかどうかということも分からないので、返金保証があるというのはとても嬉しいですよね。

 

歯ぎしりの中で最も一般的とされているマウスピース治療はしたくない、それ以外の方法で歯ぎしりを治したいというのであれば、いぶきの実を試してみる価値はあるでしょう。手軽に歯ぎしりを治したいという方に非常におすすめです。

 

 

歯ぎしり,治す,治療管理人一押し!

歯ぎしりを治したい!ぐっすり眠りたい!

▼▼《いぶきの実》公式サイトはこちら♪▼▼

http://www.fromcocoro.info/