自分はいびきなんてかくと思っていなかったのに。。

普段いびきなんてかくことが無い私。

 

と思っていたが、そう思っていたのは私だけでした。

 

だって寝ているんですから分りませんよね(笑)

 

これは今の主人と付き合っていた時のお話です。

 

その日は週末だったので、お互い次の日は仕事が休みでしたのでお泊りをすることに。

 

お酒を飲みながら夜中まで語り合ったり、テレビを見て過ごしていました。

 

そして眠くなったので寝る事に。

 

私は自分がいつ寝たのかも、彼がいつ布団に入ったのかもわからないほどすぐに爆睡してしまっていました。

 

次の日スッキリとした目覚めで起き、彼が起きる前に朝食の準備、朝からばっちりメイクで彼が起きるのを待っていました。

 

そして彼が起きてきました。

 

ニヤニヤとしている彼に「なんで笑ってるの?」と聞くと思いもよらない返事が返ってきました。

 

「昨日、すごいイビキだったよ。

 

俺トドでも寝てるのかと思った。動物園みたいだったよ。」

 

。。。。。。?

 

まぁ、トドの話は置いておき。

 

自分がそんなイビキをかいている事実にショックを隠せませんでした。

 

そしてそれと同時にとてつもない恥ずかしさが襲ってきました。

 

それから私は自分なりに色々と考え、どんな時にイビキをかきやすいのか、また、イビキの改善策を考えてみることにしました。

 

イビキに対する対策・改善方法

まず、どんな時にイビキをかきやすくなるのか。

 

それはズバリ体が疲れているときでした。

 

彼とのお泊りの時もそうでしたが、ものすごい睡魔に襲われて気づいたら爆睡していました。

 

語り合うというのも思っている以上に体が疲れます。

 

テレビも同じく目を使うし、集中しているため疲れてしまいます。

 

次に改善ですが、どんなに疲れにくくしようとしても難しい話です。

 

ですので枕を高くしてみることにしました。

 

これは私には効果ありませんでした。寝ているうちに枕から外れてしまっていてイビキをかきます。

 

次は口に絆創膏を貼って寝てみることに。

 

これは効果あり。

 

寝ているときに口呼吸をしているのでイビキをかいていることに気づきました。

 

寝ている姿は間抜けですがイビキはかかなくなりました。

 

鼻呼吸で寝ているときはイビキをかかないようですが口呼吸になるとあの大きなイビキがやってきます。

 

このように私にとっての改善方法は口に絆創膏を貼って寝る事でした。

 

ちなみに父にも進めてみたところ絆創膏を貼っているときはイビキをかかないそいです。

 

寝ている姿は間抜けになってしまいますが、それでも大丈夫な方は是非お試しあれ。

 

 

>>歯ぎしりやイビキの事はコチラ<<

 

 

>>管理人一押し《いびきサプリ》はこちら<<

関連ページ

いびきで一緒に寝いている友人が寝不足
歯ぎしりが原因で失敗してしまった事や体験談を集めました。歯ぎしりの原因や対策や改善案もたくさんありますので、自分の歯ぎしりを治す方法を模索するにも最適なページです。
険悪ムードのいびき
歯ぎしりが原因で失敗してしまった事や体験談を集めました。歯ぎしりの原因や対策や改善案もたくさんありますので、自分の歯ぎしりを治す方法を模索するにも最適なページです。
いびきのせいで睡眠不足?!
私は、歯並びが悪く、元々口呼吸ばかりしていました。歯科医と相談し、マウスピースを使用しながら呼吸方法を変えていくことになりました。それからしばらくの間、マウスピースをしながら眠るという調整が続きました。おかげさまで、何とか鼻呼吸ができるようになったのですが、ある日を境にいびきをかくようになりました。